© 2017  CYCLE LIFE SHOP HAKUSEI  All rights Reserved.

Tel: 0774-69-1491

京都府木津川市州見台3丁目17-1 〒619-0216

あなたの素晴らしいサイクルライフを探しに来てください!

Come visit us!

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Google+ Icon
  • Grey YouTube Icon
Please reload

最新記事

12/08(土)DeMarchi ワンデイ ウエアフェア開催

December 6, 2018

1/4
Please reload

特集記事

そだね~ 明日は☆白星サイクリング☆

February 24, 2018

明日は9時出発で、三郷町にある「CAFE FUNCHANA」さんまで、およそ片道30キロの平坦サイクリングです。

どうぞご参加ください!

 

 

 

 

さて、平昌 冬季オリンピックもあと2日。

北朝鮮の美女応援団の話ばかりで、選手のことはほとんど出てこないワイドショーも多いでしたが、羽生君の感激の金メダルからのメダルラッシュで目頭が熱くなることがいっぱいでした。

 

白星発進したカーリング女子チームも、昨夜の準決勝で惜しくも韓国に敗れで3位決定戦に。

正直言って「カーリングってオリンピックの種目としてどうなの?」と思っていました。

靱帯損傷して必死でトレーニングして、痛み止めをしながら滑った・・とか、ろっ骨骨折を隠して頑張って走る・・・とか、「痛い」とは無縁でおやつ食べながら和気あいあいと楽しそう。

 

でもなかなかのもんですね。

一回ごとに形勢が逆転したり、一気に大量得点したりで、一度見始めると目が離せません。

昨夜も思わず立ち上がって拍手する場面もありました。

 

 

韓国の友人ご夫妻(小学校の先生)が来日され、一昨日の定休日にゴルフに行きました。

 

10年余り前から、学校で一緒に国際理解の授業をしたり、何度も家を訪問したり、一緒にソウルの自転車道を走ったりと、様々な交流をしてきた大切な友人です。

昨今の従軍慰安婦問題の対応などで「嫌韓ムード」も最高潮なのは、日韓交流を進めてきた者にとって本当に残念です。

 

ゴルフをしながら、オリンピックのこと、北朝鮮のこと、韓国の教育事情などいろいろお話しました。

 

オリンピックで金メダルを取ると、毎月10万円の年金を一生涯もらえるんですって。

それは必死で頑張りますよね。

 

韓国人の多くの方は、日本で報道されているような「日本嫌い」では無いこと。

実は日本にあこがれて大好きな国だと思っている方が、本当に多いそうです。

その証拠に大阪の街には韓国の方があふれているし、学級の子どもたちの中には日本に行ったことがある子が沢山いるんだそうです。

 

私が韓国政府の招へいで訪韓した2007年とは、たった10年余りで韓国の教育事情も大きく様変わりしてしまったようです。

当時は先生は「サンセンニム(先生様)」と呼ばれて、尊敬の的であることが良くわかりました。

詳しくは、当時書いたブログを参照ください。

    → [Sun Seng Nym] で検索してください

 

いわゆる「モンスターペアレンツ」が急激に増えたこと、「スクールポリス」制度で学校内のいじめなどは激減したけれど、ちょっとしたケンカでもパトカーがやってきて大騒ぎになることも多いとか。

また、子ども間のトラブルで訴訟になったり、先生が訴えられたりすることなどが増え、先生も訴訟対策に保険に入っているそうです。

 

ご存知のように韓国は学歴がものをいう社会で、みんな必死で入学試験に備えて勉強するけれど、大学を卒業しても就職難で本当に大変なんだそうです。

徴兵制があるため、大学在学中に休学して20か月ほどの兵役につくなど、私たちには考えられないこともたくさんあります。

 

「小平奈緒と李相花のレース後のシーンには感激しましたが、ああいった関係になれたら本当によいですね」

 

飛行機で2時間ほどの「近い国」ですが、お話を聞くたびに「遠い国」だと思うことも少なくありません。

「近くて近い国」になる日は、いつ訪れるのでしょうね。


 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索